スポンサーサイト

  • 2015.04.17 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    LEDについて

    • 2015.02.06 Friday
    • 16:11
    節電や省エネについて考えた時、身近な存在となったLEDについて

    お話しましょう。
     

    LEDとは発行ダイオードの英語略です。
     

    ダイオードとは整流器のことで、電流を一方向にしか流さない素子のことです。
     

    従来は電子回路などの電源オン・オフを表示するパイロットランプなどに用いられていました。

     

    昨年、ノーベル物理学賞を受賞した青色発光ダイオードの発明・開発によって

    白色(ばかりではなくありとあらゆる色)が発光できるようになり、照明などにも急速に普及しました。


     

    LEDの特長は、従来の白熱球、蛍光灯に比べ、同じ明るさあたりの消費電力が小さいことが

    あげられます。


     

    これは、LEDは他の照明器具に比べ高効率であるからです。
     

    白熱球や蛍光灯は光を出す際に熱も発生しますが、

    実際は光よりも熱の方にエネルギーを使ってしまっています。

    白熱球だと90
    %、蛍光灯だと80%が熱エネルギーになっています。


     

    一方LEDの光に転換されるエネルギーは30%、つまり70%は熱などに消費されてしまうのですが、

    それでも白熱球の3
    倍、蛍光灯の1.5倍の効率です。


     

       


     

    スポンサーサイト

    • 2015.04.17 Friday
    • 16:11
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      otenki

      selected entries

      categories

      archives

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM